スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VDSでツーリングを・・・

とまぁ、TB-03VDSでツーリングに挑戦しようと無謀な心意気(いや男気!)をしています。

良く行くミウラ電波模型店さんで「RC magazine 天下統一」が開催されるので、気合ブリバリです(空回り)
ミウラ電波模型さんHP

JMRCAのスポーツマンクラスのレギュレーションで開催されるとの事でしたので早速、モーター&ギア比&タイヤ
のテストをM澤さん、Mr.K、まっちゃん等々それぞれでテスト開始です!

と、思いきや…


はなゑもんVDSは走行中に白煙→モーターお亡くなりで早々に終了(泣)

使っていたモーターは最近発売されたG☆STYLEさんの
「GRAND SLAM 17.5 BLACK EDITION W進角仕様」です。

で、買って走行2回目でお亡くなりに…調子に乗って進角MAXがまずかったのでしょう…



さて、VDSでツーリングを!という皆様(かなり少ないでしょうが…)

VDSの二次減速比はご存知のように「2.437」です。最近主流のベルト車は
「2.0」前後なので私と同じくスパーとピニオン探しで苦労しているのではないかと思います。

ご紹介までですが、最近手に入れたスパーとピニオンを勝手に記載します。
(誰も聞いてないYO!)


スパーは「キンバラ社製スパーギア64ピッチ78T」

ピニオンは「ひろさか64ピッチ54T~56T」※ちなみに64ピッチは60Tまで有。

この組み合わせを組み合わせると…

☆スパー78T÷ピニオン54T×二次減速比2.437→3.52

☆スパー78T÷ピニオン56T×二次減速比2.437→3.39

ちなみにピニオン60Tだと…

☆スパー78T÷ピニオン60T×二次減速比2.437→3.16

とJMRCAで良く見るギア比まで行けマッスル。

ただし…

これほど大きなピニオンをVDSに取り付けようと思うとモーターマウントにモーターを
取り付けるネジの頭が邪魔します。

なのでネジあたまを削ってやる必要がありますのでご注意下さい。

そういえば、最近はギアデフ主流という事で現在は前後どちらも
「スペックR製TB-03用ギアデフ」を使用しています。

この場合も注意点があり(ほんとにもう…)ギアボックスがギアデフと
干渉する部分がありますので削る作業が必要です。

こんなに苦労して組み上げているんだから「気持ち良く」走ってくれないかなぁ…




































スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

はなゑもん

Author:はなゑもん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。