スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チタン製サブシャシーテストその2

さて、いつもながらテストがレースというなんともぶっつけ本番です。
今回のレースも前回同様、青森県十和田市を中心に活動されているTeam SEUNのストッククラスに参加です。
第2戦となりますが、コースは違いまして今回は三戸町にある「三戸ラジコン公園」です。かなり広いコースで1/5エンジンカーが余裕で走れる広さです。

という事で前回の参加者の方々にギア比を聞くと「2.6付近」との事だったので、それに近いトコロで「2.7」でまずは走りました。

DSC_0882.jpg
やっぱりグッとくるかっこ良さ!


そしてバッテリーは「DT264」。名前通り264gしかない軽量LIPOです。
1426683664951.jpg
初めて使います。

レースの感想は後半述べるとして、まずはチタンサブシャシーの感想から。全体的な印象はVERSION2に比べて転がるようになりました。これはtakatakanokkeyさんのブログに原因が書いてありますからぜひそちらをご覧下さい(他力本願・・・)また全般的に動きが軽くなったと思います。若干軽量になった事もあると思いますが、特にコーナー全域でほどよいグリップ感はシャシーが適度にしなるからだと感じました。全般的に戦闘力が向上したように思います。但し、間違いなくアルミシャシーに比べベルへの攻撃性は上がってます。今回も前回同様フロントスプールで走っていますがアルミシャシーの時より削れてました。スパーギア付近のギアも削れが多い気がします。1日は余裕かなと思いますが、こればっかりは仕方のない事かなと・・・「ガツン」と握ってしまう私なんかはアルミシャシーの方が良いかもしれませんね(ショボン・・・)ストッククラス以上のスピードレンジだときついかな?






さて、それではレース結果について・・・気持ち良くはしれたのは予選1回のみ・・・予選2回目と決勝2回共に感じたのは

パワーが足りない!

はて?原因はアンプか?モーターか?バッテリーか?立ち上がりが「モサッ」としていてシャフト車の良さが全くありません(泣)腕も問題ありですが(大半)、とにかく全域でパンチがなく加速も鈍い・・・いくらベルト車より重いといってもあの差はシャシーではない事は明白です・・・チタンサブシャシーが良い感じだっただけに悲しいやら悔しいやらで(猛省)

次回は「軽さよりパゥワー!」という事でORCAバッテリーで走ってみたいと思います。


それにしても本当に悔しいレースでした・・・



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フレックスによるグリップ感が上がる代わりにベベルへの消耗も上がると。
トレードオフなんですね。

のぶみーさん〉
カーボンシャシー単独利用よりは随分改善されますが、悩ましい部分ですね(っ´ω`c)

サブシャーシは・・・・

形状はこのまま行きますが、素材を変更します。

既存の純チタン?では柔らかすぎです。
もっと固くなければ、サブシャーシとして期待している役割を発揮できないことになってしまいます。

現在素材を材料メーカーに探させていますが、国内にその薄さの○○チタン原板が存在しない可能性が非常に濃厚(><)
そうなると、この企画はここで終わりになる可能性大ですorz
プロフィール

はなゑもん

Author:はなゑもん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。